Fantasista

好きなことを書くをモットーにお届けする雑記ブログ

【元浦和戦士の今】セレッソ大阪 vs コンサドーレ札幌

セレッソ大阪コンサドーレ札幌には昨シーズンまで浦和レッズに所属していた選手がいましたね。

セレッソ大阪には、高木選手

コンサドーレ札幌には、駒井選手、ミシャ監督

 

 

セレッソとコンサの試合を観ました!

前半の間にセレッソは杉本選手のゴールで先制!!

2点目は柿谷選手のヒールパスから高木選手のネットに突き刺さるゴール!!

躍動している高木選手を観ると嬉しい反面悲しくもあったりします、、

駒井選手も負けじとドリブルで仕掛けて良い場面を演出していましたよね

同じサイドで高木選手と駒井選手が躍動していて嬉しかった!

そんなこんなで前半終了。

 

後半戦へ

コンサドーレチャナティップ選手の来日初ゴールを皮切りにして、追いつきますが

セレッソのカウンターで失点

 

もうね、懐かしすぎますよ、この失点の仕方笑

浦和サポの方は、ミシャ就任以降の試合では親の顔よりも見たんじゃないかという失点の仕方

あの失点の仕方で当時の私はどれだけ落ち込んだか。。

あ〜懐かしい(笑)

 

しかし、そんな失点でも臆することなく、攻撃を仕掛けていくのがミシャサッカー。

セットプレーで同点に追いつき、試合終了。

 

〜試合を終えて〜

 

やっぱり、ミシャサッカーは観てて面白いですね。

ただ、魅力的なサッカーをするチームが報われるとは限らないのがサッカーの難しいところですが(ーー;)

今季のコンサドーレには注目です!!

 

 

読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

浦和レッズ 対 サンフレッチェ広島 マッチプレビュー【勝利へ】

【昨年の対戦を振り返る】

 

昨年、浦和レッズサンフレッチェ広島に対して2戦2勝でしたが、

去年のホーム埼スタでの試合では、

2点リードし勝利かと思ったものの、広島に途中まで逆転を許す展開に…

しかし、途中出場のズラタン選手のゴールで追いつき、

後半ATに関根選手のスーパーなゴールで劇的勝利!!

おそらく、浦和サポの方にとっては忘れられない試合だったと思います。

勝利は嬉しかったものの、私はシーソーゲームすぎて、心臓に悪かったです笑

観戦に来ていた原口選手も関根選手のゴールに対して拍手してましたよね!

ちなみに、このゴールはご存知の通り、Jリーグの年間最優秀ゴールに選出されました!

ドイツでも関根選手の活躍を期待してます! 

 
【注意したい選手】

 

・パトリック選手

 ガンバ時代の彼の活躍を見ていればその怖さはわかるはず。

昨シーズンのアウェイ広島戦では危うく決められそうになったシーンがあり、実力は確かなものを持っている。

 

・ティーラシン選手

 タイの英雄🇹🇭と呼ばれている

タイ代表では91試合42得点

前所属は、ACLではタイ常連のムアントンユナイテッドであり、

272試合に出場して123得点らしいです

プレミアでは今シーズン絶好調のマンCにも所属したことがあるそうです。(出場はなし)

広島はティーラシン選手のゴールで開幕節勝利したのでノリに乗っている

 

【期待したい選手】

 

 スタメンで出場する選手はみんな期待しますが、1人挙げるとしたら

 

・興梠選手

彼がゴールを取るか取らないかでスタジアムの雰囲気、チームの勢いもガラリと変わるはず

まさに、浦和のエース。

去年20得点のこの男に期待。

行こうぜ慎三!!

得点後のスタジアムで彼のチャントを歌いたい!

いや、点を取って私たちに歌わせてくれるはず!

まずは勝利を!!

 

 

 

読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m 

【1ヶ月目】ブログ運営報告

2月が今日で終わりということで、いきなりですが、運営報告しようと思います。

当ブログが運営開始してから20日が経ちました。

運営当初は方向性が定まらずに色々と試行錯誤していましたが、

ここ数日で方向性が定まってきました。今後はこの方向性で行きたいと思っています。

 
また、2月の総アクセス数は700超、読者数は0→29人という結果になりました!

これも皆様のお陰です。いつもありがとうございますm(_ _)m

 

そして、

ブログ名も “思ったこと” から “趣味はサッカー観戦”というブログ名にさせていただきました。

他のサッカーブログ様のように小難しい戦術論を語ることはできませんが、

皆様に気軽にサイトに来ていただき、

サッカーの楽しさを私と共に分かち合えていただけたら本望です。

 

本ブログでは、これからも

浦和レッズの個人的なマッチプレビュー、試合後の感想

・J1毎節振り返り

・J1勝敗予想

の4本の記事を毎週無理のない範囲かつできる限り投稿したいと思っております。

 

また、2018年はw杯イヤーですので、日本代表についてのまとめ記事も書きたいと思っています!

これからも暖かく見守って頂けると幸いです。

 

読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

 

J1 第2節 勝敗予想してみた

こんにちは、yakです

今回は、手短かにゆーるくJ1 第2節の勝敗予想してみます

気になる試合には一言コメントつけてます。

 

川崎 vs 湘南

→川崎の勝利と予想

 

C大阪 vs 札幌

C大阪の勝利と予想

 

柏 vs 横浜FM

横浜FMの勝利と予想

昨年の天皇杯準決勝カードですね。

  

名古屋vs磐田

→名古屋の勝利と予想

名古屋の守備には若干の不安要素もあるけど、ジョー、シャビエル中心に得点しそう。

 

FC東京 vs 仙台

→引き分けと予想

  開幕戦勝利した仙台と守備が固いFC東京の試合はスコアレスドローで終わると予想。

 
鹿島 vs G大阪

→鹿島の勝利と予想

 

神戸 vs 清水

 →神戸の勝利と予想

 
長崎 vs 鳥栖

 →鳥栖の勝利と予想

 
浦和 vs 広島

→浦和が勝利します笑

自分もスタジアムに行くのでぜひ勝利してほしいです

 

こんな感じでしょうか、

いずれはtoto予想して一獲千金狙いたいなーなんて思ってます笑(←絶対無理w)

 

また、浦和と広島の試合はマッチプレビュー的な記事をあげるつもりです。

 

読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

J1 開幕節を振りかえってみた

 

f:id:yakkun1127:20180226173837j:plain

 

やっと、先週の金曜日から開幕したJリーグ

待ち遠しくて仕方がなかったです^ ^

浦和レッズ以外の試合はフルでは観れてませんが個人的に気になった点があったので振り返ってみます。

  

まず、第1節の結果はこちら

(Jリーグ公式Twitterより)

 

 
1.浦和レッズについて

 (↓先日の対FC東京戦の感想です)

yakkun1127.hatenadiary.jp

 

 

2. 若手の活躍

 

金曜に開催されたフライデーナイトJリーグでは、東京五輪世代の田川選手がPKを決めました!

去年の埼スタでの試合では、彼に前半早々、点を取られているので覚えている浦和サポの方もいるはずです。

次に、浦和の試合を観ていた方は、後半に久保建英選手が出てきましたよね。

タッチ回数自体はそれほど多くなかったものの、ワンタッチパスやスルーパスなどやはり目を見張るものがありました。(さすがバルサカンテラ育ち!)

ベガルタ仙台では、東京五輪世代の板倉選手が決勝点を決めていました。

私が個人的に注目しているのはガンバ大阪の中村敬斗選手です。

第1節の対名古屋グランパス戦では、途中出場していましたね〜

77分のミドルシュートは惜しくも入らなかったものの、

プロ初出場であんなシュート打てる17歳いますかね?笑

しかも、ガンバの2点目にはしっかり関与してるっていうね ( ゚д゚)

ヒールパスもカッコ良かったですね

監督はクルピさんですから、いずれは日本代表、海外クラブで活躍しそう。。

(できれば浦和戦以外で活躍してほしい…笑)

 

 

3.名古屋グランパスの衝撃

 

 昨年、J1昇格プレーオフを制し

世界のTOYOTAがバックについてる名古屋グランパスさんですよ!

今年の移籍市場を賑わせたチームです

元ブラジル代表のジョー選手、ドルトムントで香川と同僚だったランゲラク選手。

メンツがエグくて、中国超級リーグかなと思うほど笑

試合を見た結果、、、

やっぱ、スゴかったです (←語彙力)

得点者がシャビエル、ホーシャ、ジョー と外国人選手大活躍の結果でしたね〜

シャビエル選手はJ1でも余裕で通用しますね!

彼の独特のプレーには魅了されます。

日本人選手でも、17歳でスタメンに抜擢され、開幕フル出場の菅原由勢選手、

ドリブルがキレキレの和泉選手もいて、見所大いにアリです。

 

 

4. 中村憲剛選手の大活躍

 

去年は悲願の初タイトルを取った川崎フロンターレ

フロンターレさんを象徴する選手といえば、やはり中村憲剛選手でしょう。

特に去年の最終節の憲剛選手の涙には、他サポながら、大泣きしてしまいました

(蛇足かもしれませんが、私の中学時代の担任が昔、憲剛選手を教えていたこともあり、彼の話をよく聞いていたので余計に感情移入してしまったのかもしれませんね。)

とにかく、彼ほどの偉大な選手がタイトル取れないなんて私も悲しく思っていたので、ホントに報われて良かったです^ ^

ところで、

やべっちFCの有名企画 “デジッち”では毎年ゴールパフォーマンスを決めており、

皆さんご存知だと思いますが、今年は B (ぼく) K (川崎の) B (バンディエラ)!ですよね笑

ちなみに、バンディエラという言葉を調べてみたところ、イタリア語で“旗頭”を意味し、主にサッカーチームの中心的人物に使われるらしいです。

まさに、憲剛選手はバンディエラと呼ぶのに相応しい存在ですね。

開幕戦の対ジュビロ磐田戦では憲剛選手の1G2Aの活躍で勝利を収めました!

(早速、BKBやってましたね笑)

憲剛選手の歳の衰えを感じさせないプレーに今後も目が離せないです

 

 

5.おわりに

 

来週、浦和レッズ埼スタサンフレッチェ広島をホームに迎えての試合です!

リーグタイトルに向けて勝ち点3を取りたいところです!

 

できる限り記事を投稿したいと思っているので、

よかったらぜひアクセス、ブックマーク、読者登録していただけると投稿する励みになります!(^^)

読んでくれてありがとうございますm(_ _)m

 

 

浦和レッズ対FC東京 【攻撃面に不安?ここから】

(超個人的な感想ブログなのでご容赦ください)

(浦和レッズ公式Twitterより)
試合結果はご覧の通り、1対1の引き分け。

【前半】
お互いに開幕戦特有の緊迫した試合。両チーム決定機がほぼなく、シュートも決まらず。
FC東京のディエゴオリヴェイラ選手は、ボールを収めることもできていたし、決定的なパスも供給。常に浦和の脅威となっていましたね。
レッズでは槙野選手のディエゴ選手に対する前を向かせない守備、空中戦ではほぼ競り勝ってた印象がありました。
前半終盤はほぼ浦和ペースも、決めきれずに後半へ。

【後半】
後半開始早々、高萩選手のパスから東選手に決められて失点。んなアホな (´;ω;`)
とショックに浸ってるうちにすぐに槙野選手がCKから同点弾!
守備でのミスを帳消しにした感じでしょうか。
現地にいなかったのでわからなかったんですが、
さすがにあの状況では、あばらビョーンはしませんでしたよね?
(ワッキーから教わったゴールパフォのことです)
その後、
浦和は、武富、ズラタン
FC東京は、冨樫、永井、久保
を投入。
久保くんさん、、普通に上手かったですね。ワンタッチで相手のプレッシャーを交わしてるところとか。もろもろ。
そんなこんなで、試合は大きく動かずに終了。引き分けで勝ち点1を得ました。

【まとめ】
ここからではないでしょうか?
ちなみに、去年の開幕戦は横浜FMに対して2ー3で負けてますし、
ベストな結果ではないと思いますが、最低限の結果な気がします。
その分、次ホーム広島戦で確実に勝ちたいですね
マルティノス選手、武富選手と他の選手の連携もまだまだって感じでしたし、試合を経るに連れて連携が深まればいいのかなって。
ただ、クロス一辺倒じゃなくて、彼みたいな個の力がある選手にはカットインしてシュートして欲しかった。。
さすがにクロス上げてもキーパーに何回もキャッチされてたら観てる方もしんどいっす(ーー;)
右のウィング、武藤選手でも良いんですが、
個の力があるドリブラーがいないと攻撃のレパートリーが増えなさそうですよね。ここは、ラファの移籍金で優良な外国人選手をフロントも狙って欲しいものです。もうすでに狙ってるかもだけど。
f:id:yakkun1127:20180224190456j:plain

今シーズンのJ1順位を大まかに予想してみた。

f:id:yakkun1127:20180223181035j:plain

こんにちは、

いよいよ今日からJリーグ開幕ってことで

上位、中位、下位の3つに分けて大まかに予想してみます!

けっこう個人的な意見なので不快になられた方、申し訳ありませんm(_ _)m

あっ、ちなみに浦和レッズ優勝予想です🏆(レッズ応援してるので笑)

 

 

yakkun1127.hatenadiary.jp

 

上位チーム(1〜6)

浦和レッズ

昨年の守備の脆さを改善し、攻撃のレパートリーを増やして、ミシャ時代のサッカーを彷彿とさせるような面白いサッカーを期待。

まずは、勝利を!

とにかく優勝してほしい!

 

鹿島アントラーズ

やっぱり、なんだかんだ言ってこのチームは安定してると思います。復帰してきたウッチーを始めとした戦力の厚さのため大崩れはしなさそう。個人的には、安部選手に注目

 

セレッソ大阪

昨年2冠のチーム。ゼロックスACLの戦いを観ていたら上位進出は固いと思った。

懸念材料は夏の移籍市場での杉本選手の移籍があるかないか。

 

ジュビロ磐田

昨年は、上位陣に対して無類の強さを誇った名波ジュビロ

名古屋グランパスから田口を補強。今年も中村俊輔のFKには警戒したいところ。

 

川崎フロンターレ

昨年は悲願の優勝、初タイトル

マリノスから齋藤学FC東京から大久保を獲得。

マリノスとの神奈川ダービーは盛り上がること間違いなし笑

ACLでは2連敗中と心配である、どうしたんだろう、、

ゼロックスを見る限り、勝負弱さはまだ改善の余地があり

 

ヴィッセル神戸

大穴で予想。

ポドルスキーを中心とした攻撃陣はJリーグトップクラス

福岡からウェリントン、浦和から那須などをピンポイントで補強。

しかし、生え抜きの岩波は浦和へ移籍

 

中位チーム(7〜12)

 

柏レイソル

ACLとの両立に苦しむと予想。

ただ、若いセンターバックの2人は日本の将来を担う若手なので頑張ってほしい。

伊東純也の移籍によっても順位は変動しそう。

 

FC東京

長谷川健太監督のもと、去年のように大崩れはしないと予想。

名将のもとで首都のクラブはどうなるのか

久保、平川選手など若手の育成にも期待

 

横浜FM

新監督のもと、繋ぐポゼッションサッカーでどうなるのか、10番齋藤学選手が川崎に移籍。

中澤選手の集大成のシーズンはどうなるのか。

 

サガン鳥栖 

豊田選手が抜けたことが不安ですが、マッシモ監督のもと堅守速攻で上位進出もしそうではある。

イバルボ選手が手強い印象

 

名古屋グランパス

ジョー、シャビエルを始めとした攻撃陣はJ1最強。

攻撃は十分に通用すると思うが、守備のもろさで中位になると予想

 

ガンバ大阪

去年の終盤のような戦いをしていると、かなり危ないシーズンになってしまうのでは?

補強も他のクラブと比べても、即戦力級とは言えずに見劣りしてしまう。

ただ、名将クルピさんのもとで、若手が成長してくるとかなり面白いチームになってくると思う。

個人的には中村敬斗選手に期待。

 

下位チーム

 

清水エスパルス

湘南ベルマーレ

サンフレッチェ広島

コンサドーレ札幌

vファーレン長崎

 

最後に

例年、混戦模様となるのがJリーグの面白さですし、今週から自分の好きなチームを応援できる幸せを感じながらスタジアムに行きたいと思います!