Fantasista

好きなことを書くをモットーにお届けする雑記ブログ

【ぼっち観戦は寂しい?】一人でサッカー観戦は実際どうなのか?

f:id:yakkun1127:20180311130617p:image

 

どうも、自称1人観戦のプロです(笑)

 

日本代表戦、Jリーグの試合で

サッカー観に行きたいって思ってても、友人の都合が悪かったり、周りにサッカーが好きな 人がいないなんてことありませんか?

そういう時は、1人で観戦しに行こうかな〜って思うんですけど、初めてのサッカー1人観戦ってなかなか勇気が出ないんですよね

考え過ぎかもしれませんが、

周りから、うわぁ〜ぼっちでサッカー来てるよ〜、寂しくないのかな〜とか思われてるんじゃないかって心配なんですよね

 

ちなみに、私は1人でサッカー観戦することに慣れました笑

 

本記事では、私が1人観戦について語り尽くします笑

 

目次

 

 

1人観戦の人はどれくらいいるのか?

 

やはり、

1人で行くとなると周りに1人で来ている人がどれくらいいるか気になるもんです

 

Jリーグ スタジアム観戦者調査2017サマリーレポート

(https://www.jleague.jp/docs/aboutj/funsurvey-2017.pdf)

のp27によると 、

 

2017年度、Jリーグ全体で1人観戦者の割合は17.7%だそうです。

また、男女別で見ると、

男性:24.1% ,女性:7.4% の方々が1人で観戦しにきているようです

サッカーってみんなと一緒に観戦を楽しむっていうイメージだったので、

私はこの数字を知った時、結構1人観戦の人って多いんだなぁって思いました。

ここで、

私がよく行っている浦和レッズを例にとってみましょう。

浦和レッズの統計データ

(先ほど示したJリーグサマリー p27)を見ると、

1人観戦している人の割合はおよそ14%

ここ数年の浦和レッズ埼スタでの平均観客動員数はおよそ35000人ほどなので

単純計算すると、約4900人もの人たちが1人で観戦しに来ているということがわかります。

4900人って結構多いですよね笑

 

これは実体験ですが、

私がこれまで行った試合では1人でサッカー観戦している人が周りに必ずいました。

 

1人観戦者に対して周りはどう思っているのか?

 

おそらく、

試合を見に行っている人は1人観戦の人に対してはなんとも思っていないと思います。

そもそも、試合を観に来ているのであって周りは気にしていないかと。

私自身もそうで、本当になんとも思っていません。

むしろ、1人にもかかわらず同じサッカーチームを応援しに来てくれてありがたく、心強いと思ってます。

  

初めての1人観戦レポート

 

浦和レッズ vs FCソウル

(@埼スタ、指定席観戦)

 

1人観戦しに行こうと思ったきっかけは、

DAZNには加入しておりリーグ戦は視聴できたのですが、

ACLを視聴するには日テレG+に加入しなければいけない状況。。

そこで、

どうしても観たくて、現地まで観に行って応援しに行こう!と思い、
友人を誘いましたが、平日開催ということもあり、都合がつかず (ー ー;)

これが、1人で観戦しに行こうと思ったのがきっかけです。

 

最初は結構最初は1人観戦に緊張してたんですけど、

スタジアムが近づくにつれて高揚感が高まってきて、緊張感が吹っ飛びました笑

埼スタに着いて、席に座ると隣には自分よりも年上の夫婦の方が座っていました。

 

ちなみに、試合はなんと5ー2で浦和レッズの勝利!

槙野、柏木選手などの日本代表選手も観れたし、韓国代表で元アーセナルのパクチュヨン選手も観れて大満足の試合でした!

 

次にメリットについて説明します

 

 1人観戦のメリット

 

・友人に気を使わなくていい

→ 確かに友人とサッカー観戦して得点時にハイタッチするのはめちゃくちゃ楽しいんですけど、色々と気を使ったりして疲れちゃうって人はオススメかも

 

・試合に完全に没頭できる

 

・自分が回りたいスタジアム内の売店グッズに行ける

 

などなど.....

 

あなたがもし1人でカラオケ、飲食店、映画館に行ったことがある人ならサッカーの1人観戦は余裕だと思います。

結局のところ慣れちゃえばなんとも思わなくなるのと一緒で要は慣れなのです。

 

というか、観戦中は試合に没頭して自分が1人で見に来ているということを忘れてしまうと思います笑

  

まとめ

 

一度きりの人生、一生に一度しかない試合を1人が不安という理由で行かないなんてもったいないです!

サッカー選手は1人でも多くの方に来てもらいたいと思っているはずです。

この記事を読んでいただいた方が1人でも心配せずに観戦できるようになっていただけたら幸いです。

【反省会】浦和レッズ 対 V・ファーレン長崎

 リーグ戦は三戦未勝利と厳しい状況が続いています…

 

初勝利が見たかった…(T-T)

 

試合結果は↓

(浦和レッズ公式Twitterより)

 

浦和レッズ

西川、遠藤、マウリシオ、槙野、宇賀神、青木、武藤、長澤、柏木、マルティノス、興梠

というスタメンでした。

試合全体を通して、ボール支配率はややレッズ優勢なものの決定力に欠けます。

興梠も決定的なシーンが2回ほどあったが決めきれず…

一方、長崎はファンマの前線でのキープ力、ミドルなどレッズの脅威になっており、

前半44分に遠藤が与えてしまったPKを鈴木武蔵が決めて先制。

先制されたレッズ、後半に武富、ズラタン、菊池を投入。

途中交代で入ったズラタンがCKからヘッドで決めて同点に追いつきます!

終盤は鈴木武蔵のヘッドであやうく失点しそうでしたが、ここは西川がファインセーブ。

(危なかった)

そんなこんなで試合終了。

 

 試合終了後には前節同様ブーイングが響き渡ります。これはもう当然かと。

 

個人的にはマウリシオのコンディションが整ってないのが気になります。

広島戦では不用意なボールロスト、ファンマに対しては守備が甘かったりと昨シーズンほど守備での貢献ができてないのが気になりました。

彼の元々の実力に疑いはないので調子を上げてくれると信じていますが、、

 

ちなみに、Opta Jiro さんによると、

 

  

リーグ開幕から三戦未勝利は2011年以来だそうで、厳しいシーズンになりそうな予感。

 

まだ詳しい情報がないのでわからないのですが、

次節の横浜FM戦は

新加入のアンドリュー・ナバウトのデビュー戦となるのでしょうか?

彼1人の加入で、チーム全体の厳しい状況が劇的に変わるとは思えないですが、

この状況だと彼に期待せざるを得ません。

次節は勝利を信じてスタジアムに向かいたいと思います。

 

 

【感染注意!?】W杯出場の代表選手を脅かす “FIFAウイルス” とは?

f:id:yakkun1127:20180309220233j:image

 

2018年サッカーワールドカップロシア大会まであと100日を切りました!!

国際Aマッチデーや、W杯などのインターナショナルウィークの時期が訪れると、代表サポーターの方は待ち遠しいかもしれません笑

しかし、

サッカークラブのサポーターは所属選手が代表に選出されると、誇らしいと思うと同時に、どうか怪我をせずに帰って来てほしい、コンディションを落とさずに帰って来てほしいと願う人が多いです。

それも事実、代表に招集された後にコンディションが整わず思ったような活躍ができない選手、怪我をした状態で戻ってくる選手が多くいるからです。

 

FIFAウイルス”

 

この言葉を知っていますか?

ネットやTwitter、はたまたサッカーの記事でこのマニアックな用語を見た方もいるかもしれません。

 今回はこの少々マニアックな用語について説明したいと思います

 

 

FIFAウイルスとは?

 

厳密な定義はないが、

W杯や国際Aマッチデーでの代表ウィーク後に、選手が蓄積した疲労によって所属チームでの調子が落ちたり、ケガをしてしまったりして苦しむことを揶揄する言葉のことです。

 (ちなみにFIFAとは、国際サッカー連盟のこと)

主に代表選手が多く所属しているいわゆる欧州のビッグクラブ(レアル、バルサなど)はこのFIFAウイルスの影響を受けやすいことで知られています。 特に代表ウィーク直後のリーグ戦では、所属選手のほとんどが代表選手である場合が多いため、スタメンの選手は疲労が蓄積しているために思ったようにプレーできず、波乱の結果となりやすい傾向があります。

 

 

 世界での主な例 

 

皆さんの記憶に新しいのは、2014ブラジルW杯でのネイマール選手の負傷ではないでしょうか?

サッカー王国ブラジルでのW杯、

優勝が絶対条件とされていたなかで迎えたコロンビアとの準々決勝でネイマール選手はコロンビア代表のスニガ選手の膝蹴りによって腰椎骨折してしまい途中離脱。

その影響があったかは定かではありませんが、

準決勝のドイツ戦では通称:ミネイロの悲劇と呼ばれる 1ー7 での信じられない大敗を喫しています。

ブラジル国民だけではなく、世界中の人がネイマールがいたら今頃どうなっていたのか、、と思ったのではないでしょうか?

特に、当時のFCバルセロナのサポーターの方々は気が気でなかったと思います。 

ちなみに、ネイマール選手はこの負傷で1カ月以上負傷離脱しています。

 FIFA主催の試合で28日以降の負傷離脱がやむを得ない場合は、 FIFAはクラブ側に対し選手が復帰するまでの間、給料を払う義務が生じるようで、実際に FIFAFCバルセロナに給料を支払ったそうです。さすがにそこはちゃんと配慮してくれるんですね(^_^;)

 また、

 上に示した例のみならず、日本代表の主力選手は主にヨーロッパを主戦場としているために、日本で開催されるW杯予選、親善試合の後では、時差、環境、気温などといった原因でコンディションを落としがちです

 

危なかった例 

 

・日本代表欧州遠征、浦和レッズ所属の主力選手、ACL決勝を前に大量招集

 

 これは浦和サポーターの間でも話題にもなりましたが、11月に行われたブラジル、ベルギーとの欧州遠征に当時ACL決勝を控えていた浦和レッズから西川、槙野、遠藤、長澤、興梠の5名を招集した例がありました。結果はご存知の通り、浦和レッズは決勝でアルヒラルを破ってアジア王者となったワケですが、欧州遠征の試合で誰かが怪我をしてしまっていたらと考えるとゾッとします。

  

 

色々とウダウダ言ってしまいましたが、

サポーターの方なら自分が応援しているチームから代表選手が輩出されるのは誇らしいことであり、世界で活躍して名を挙げてほしいと思っているはずです。W杯に出場する選手を応援しましょう!!

  

J1 第3節 勝敗予想してみた

川崎 vs G大阪

川崎の勝利と予想

 
横浜FM vs 鳥栖

鳥栖の勝利と予想

 
仙台 vs 神戸

仙台の勝利と予想

 
長崎 vs 浦和

浦和の勝利と予想

 
鹿島 vs 広島

開幕2連勝の広島と鹿島の注目カード。

鹿島の勝利と予想

 
柏 vs C大阪

ACLで主力を温存したC大阪の勝利と予想

 
磐田 vs 東京

磐田の勝利と予想

 
札幌 vs 清水

清水の勝利と予想

 
湘南 vs 名古屋

名古屋の勝利と予想

 

今節はどうなるんでしょうかね〜

【勝ち点3を】浦和レッズ vs V・ファーレン長崎 マッチプレビュー

 
浦和レッズの近況】

 

第2節はホーム開幕戦でサンフレッチェ広島に対し、逆転負けを喫した浦和レッズ 

yakkun1127.hatenadiary.jp

 

しかし、

水曜日に行われた名古屋グランパスとのルヴァン杯グループリーグでは4ー1で勝利。

興梠2ゴールはさすがの一言。

さらになんといっても、PSMから結果を残していた荻原が2ゴールの活躍で勝利!

背番号26の彼の活躍には期待せざるを得ません。

また、

第2節終了後の翌日にクラブの公式Twitterから、、

 

ついに、アジア枠の補強来ましたね!!

しかもその数日後にオーストラリア代表に招集!!

オランダの1部のクラブも獲得に動いていたらしいので実力は申し分ないでしょう。

YouTubeでプレー集も観ましたが、パンチのあるミドルシュートなどは魅力的ですね。

ウィングの選手らしいので今でいうと武藤選手の位置に入るんでしょうか?

何にせよ、早くフィットして活躍してもらいたいですね!

 

 

V・ファーレン長崎の近況】

 

第2節のサガン鳥栖戦では前半までに2ー0のリードを保っていたものの、後半に2ゴールを決められて引き分け。

直近のルヴァン杯ヴィッセル神戸戦でも、途中まで2ー0のリードを保っていたものの、ポドルスキーのワールドクラスのミドルもあり、引き分けに終わる。

この直近の2試合を観ても、J2から昇格して来たとはいえ、実力差を感じさせないような結果になっているので油断はしてはいけないと思います。

 

 

【期待したい選手】

 

マルティノス選手

→実力は確かなものを持っていると思うので早く公式戦でゴールやアシストといった結果がほしいところ。サイドをえぐっての味方へのクロスだったり、カットインからのシュートで結果を残してほしい。

 

荻原選手

→名古屋戦でも見せた、ゴール前で迷いなく左足を振り抜きゴールを狙う姿は今の浦和レッズに1番求められているものではないでしょうか?彼のゴールでチームを勝利に導いてほしい!

 

 

【終わりに】

 

次節は何が何でも勝ち点が求められる試合だと思います。

私は残念ながら現地に行けませんが、テレビの前で精一杯応援しようと思います!

【Jリーグ】J1 第2節を振り返ってみた

f:id:yakkun1127:20180226173837j:plain


 

こんにちは、今週もいつも通りに

第2節が終了したJ1リーグを振り返ってみようかと思います!

 

 

1. 浦和レッズ関連

 

yakkun1127.hatenadiary.jp

 

⬆︎帰りの浦和美園駅に向かうまで1人反省会してました(ーー;)

 

 

2. チャナティップ選手、来日初ゴール!

 

昨シーズンからコンサドーレ札幌に所属しているチャナティップ選手。

タイのメッシと呼ばれるように、テクニックなどの技術面はJ1でも充分に通用していましたが、

ゴールは決まらず、、

しかし、

第2節のvsセレッソ大阪戦では待望の来日初ゴール!しかもヘッド!

その直後にも、かなり惜しいシーンがあったりと、これからも注目です!

また、

開幕戦のサンフレッチェ広島 vs コンサドーレ札幌では、同じタイ人のティーラシン選手が勝利に導く決勝ゴールを決めていましたね。

そうそう、タイの方で思い出したんですけど、この前の浦和レッズ vsサンフレッチェ広島埼スタに行った時に東南アジア系の方が結構いたのが印象的でした。

ムアントンユナイテッド(?)のタオマフを持って記念撮影してたので恐らく、ティーラシン選手のファンの方でしょうか?

いずれにせよ、海外の方がJリーグに興味を持ってくれたら嬉しいなって思いました。

 

 

3.  V・ファーレン長崎

 

昨シーズン、初のJ1昇格を勝ち取ったV・ファーレン長崎。長崎さんと言われて私が真っ先に思い浮かぶのは、あのジャパネット前社長の高田明さんです笑

昨年のJ1昇格を決めた試合は感動モノでしたね!いつかは私も長崎行ってみたいです、、

第2節では、長崎は、サガン鳥栖に対して、前半を終えて2ー0という結果でしたが、追いつかれて2ー2のドローに終わりました。

日本サッカーの有名な格言(?)の “2ー0は危険なスコア” が現実になっちゃいました、、

そういえば、アビスパ福岡のサポーターとして有名な田村ゆかりさんが、Twitterで長崎と鳥栖さんに対して、2ー0は危険なスコアです…気をつけるのです…みたいな感じでツイートしてたのが面白かったです笑

 

 

4. その他諸々

 

G大阪の中村敬斗選手、鹿島戦で放ったシュートはバー直撃!惜しかった、、、

名古屋グランパスのシャビエル選手は試合を決めるゴール!

などなど今節も見どころたくさんでした‼︎

 

 

読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 

【大反省会】浦和レッズ 対 サンフレッチェ広島

現地観戦してきました

が、

結果は↓

 

 

いーや、開幕戦4万人が集まった試合で逆転負けって、、、、

1番しんどいやつでしょ😭😭😭

 

うろ覚えな点もありますが簡潔に語っていきます。

 

【試合開始前】

f:id:yakkun1127:20180304193417j:image

 

 

北ゴール裏サポーターの方々による素晴らしいビジュアル。

新チャントに合わせ VAMOS URAWA の文字が浮かび上がる。

初めて現地でビジュアル見たので感動しました!

むしろ、試合のピークはこの場面だったんじゃないかと思ってしまう (;´д`)

 

【前半】

 

マウリシオのミス(?)が2回ほどあり、そこからピンチになるも、得点されずに助かった。

マウリシオの決定的なミスはこれ以降はなかった。

パトリックに抜け出された危ない場面があったが、ここは槙野が止めた。

PKになるんじゃないかとヒヤヒヤしました( ゚д゚)

前半終了間際に、遠藤航のクロスに青木が合わせて先制!

その後、前半終了

 

【後半】

 

後半途中までは良かったものの決めきれず...

対する広島は柴崎晃誠を交代枠で出し、柴崎に得点されてしまう…

続いて、稲垣選手にも得点を許し逆転を許してしまう

レッズは武富のバー直撃弾もあったがここまで。。

 

 

【試合を終えて】

 

負けはしましたが、久々のスタジアム観戦はやはり良かったです

(勝って we are diamonds 歌いたかったですが、、)

テレビ観戦とは違って得点時の喜び、得点された時の悔しさはいつもの倍でした

試合終了後はサポーターの大ブーイングがスタジアム全体に響いていました。

ブーイングは期待の表れでもあります

次節のアウェイ長崎戦は何が何でも勝利してほしいです