Fantasista

好きなことを書くをモットーにお届けする雑記ブログ

今シーズンのJ1順位を大まかに予想してみた。

f:id:yakkun1127:20180223181035j:plain

こんにちは、

いよいよ今日からJリーグ開幕ってことで

上位、中位、下位の3つに分けて大まかに予想してみます!

けっこう個人的な意見なので不快になられた方、申し訳ありませんm(_ _)m

あっ、ちなみに浦和レッズ優勝予想です🏆(レッズ応援してるので笑)

 

 

yakkun1127.hatenadiary.jp

 

上位チーム(1〜6)

浦和レッズ

昨年の守備の脆さを改善し、攻撃のレパートリーを増やして、ミシャ時代のサッカーを彷彿とさせるような面白いサッカーを期待。

まずは、勝利を!

とにかく優勝してほしい!

 

鹿島アントラーズ

やっぱり、なんだかんだ言ってこのチームは安定してると思います。復帰してきたウッチーを始めとした戦力の厚さのため大崩れはしなさそう。個人的には、安部選手に注目

 

セレッソ大阪

昨年2冠のチーム。ゼロックスACLの戦いを観ていたら上位進出は固いと思った。

懸念材料は夏の移籍市場での杉本選手の移籍があるかないか。

 

ジュビロ磐田

昨年は、上位陣に対して無類の強さを誇った名波ジュビロ

名古屋グランパスから田口を補強。今年も中村俊輔のFKには警戒したいところ。

 

川崎フロンターレ

昨年は悲願の優勝、初タイトル

マリノスから齋藤学FC東京から大久保を獲得。

マリノスとの神奈川ダービーは盛り上がること間違いなし笑

ACLでは2連敗中と心配である、どうしたんだろう、、

ゼロックスを見る限り、勝負弱さはまだ改善の余地があり

 

ヴィッセル神戸

大穴で予想。

ポドルスキーを中心とした攻撃陣はJリーグトップクラス

福岡からウェリントン、浦和から那須などをピンポイントで補強。

しかし、生え抜きの岩波は浦和へ移籍

 

中位チーム(7〜12)

 

柏レイソル

ACLとの両立に苦しむと予想。

ただ、若いセンターバックの2人は日本の将来を担う若手なので頑張ってほしい。

伊東純也の移籍によっても順位は変動しそう。

 

FC東京

長谷川健太監督のもと、去年のように大崩れはしないと予想。

名将のもとで首都のクラブはどうなるのか

久保、平川選手など若手の育成にも期待

 

横浜FM

新監督のもと、繋ぐポゼッションサッカーでどうなるのか、10番齋藤学選手が川崎に移籍。

中澤選手の集大成のシーズンはどうなるのか。

 

サガン鳥栖 

豊田選手が抜けたことが不安ですが、マッシモ監督のもと堅守速攻で上位進出もしそうではある。

イバルボ選手が手強い印象

 

名古屋グランパス

ジョー、シャビエルを始めとした攻撃陣はJ1最強。

攻撃は十分に通用すると思うが、守備のもろさで中位になると予想

 

ガンバ大阪

去年の終盤のような戦いをしていると、かなり危ないシーズンになってしまうのでは?

補強も他のクラブと比べても、即戦力級とは言えずに見劣りしてしまう。

ただ、名将クルピさんのもとで、若手が成長してくるとかなり面白いチームになってくると思う。

個人的には中村敬斗選手に期待。

 

下位チーム

 

清水エスパルス

湘南ベルマーレ

サンフレッチェ広島

コンサドーレ札幌

vファーレン長崎

 

最後に

例年、混戦模様となるのがJリーグの面白さですし、今週から自分の好きなチームを応援できる幸せを感じながらスタジアムに行きたいと思います!