Fantasista

好きなことを書くをモットーにお届けする雑記ブログ

浦和レッズ対FC東京 【攻撃面に不安?ここから】

(超個人的な感想ブログなのでご容赦ください)

(浦和レッズ公式Twitterより)
試合結果はご覧の通り、1対1の引き分け。

【前半】
お互いに開幕戦特有の緊迫した試合。両チーム決定機がほぼなく、シュートも決まらず。
FC東京のディエゴオリヴェイラ選手は、ボールを収めることもできていたし、決定的なパスも供給。常に浦和の脅威となっていましたね。
レッズでは槙野選手のディエゴ選手に対する前を向かせない守備、空中戦ではほぼ競り勝ってた印象がありました。
前半終盤はほぼ浦和ペースも、決めきれずに後半へ。

【後半】
後半開始早々、高萩選手のパスから東選手に決められて失点。んなアホな (´;ω;`)
とショックに浸ってるうちにすぐに槙野選手がCKから同点弾!
守備でのミスを帳消しにした感じでしょうか。
現地にいなかったのでわからなかったんですが、
さすがにあの状況では、あばらビョーンはしませんでしたよね?
(ワッキーから教わったゴールパフォのことです)
その後、
浦和は、武富、ズラタン
FC東京は、冨樫、永井、久保
を投入。
久保くんさん、、普通に上手かったですね。ワンタッチで相手のプレッシャーを交わしてるところとか。もろもろ。
そんなこんなで、試合は大きく動かずに終了。引き分けで勝ち点1を得ました。

【まとめ】
ここからではないでしょうか?
ちなみに、去年の開幕戦は横浜FMに対して2ー3で負けてますし、
ベストな結果ではないと思いますが、最低限の結果な気がします。
その分、次ホーム広島戦で確実に勝ちたいですね
マルティノス選手、武富選手と他の選手の連携もまだまだって感じでしたし、試合を経るに連れて連携が深まればいいのかなって。
ただ、クロス一辺倒じゃなくて、彼みたいな個の力がある選手にはカットインしてシュートして欲しかった。。
さすがにクロス上げてもキーパーに何回もキャッチされてたら観てる方もしんどいっす(ーー;)
右のウィング、武藤選手でも良いんですが、
個の力があるドリブラーがいないと攻撃のレパートリーが増えなさそうですよね。ここは、ラファの移籍金で優良な外国人選手をフロントも狙って欲しいものです。もうすでに狙ってるかもだけど。
f:id:yakkun1127:20180224190456j:plain