Fantasista

好きなことを書くをモットーにお届けする雑記ブログ

【反省会】浦和レッズ 対 横浜Fマリノス

f:id:yakkun1127:20180318223619j:image

現地観戦行ってきました。

負けた....

試合結果↓

 

試合前、

Twitter上では応援をボイコットするんじゃないかという噂もありましたが、

選手入場時には、

“歌え浦和を愛するなら”

で選手を鼓舞します。

やはり、

浦和レッズのサポーターは選手を鼓舞、サポートしてこそだと

改めて実感しました。

 

肝心の試合についての雑感

 

浦和レッズ側は、

前半の興梠、武藤の決定的なシーンを決めきれず。後半終了間際の一対一も決められず。

ミシャサッカーと比較して、

今のサッカーはチャンス自体が少ないですしこういったチャンスを確実に決めきれるかどうかが勝敗の分かれ道になりそう。

浦和は失点したものの、

GK西川のファインセーブの数々がなかったら複数失点で負けていたでしょう。

一方で、横浜FM

ラインが高いっ!笑

中盤でバブンスキーの存在感が際立ってました。

ウーゴ・ヴィエイラの確実にチャンスをモノにする能力はさすがだと思いました。

試合終了後、

ブーイングではなく選手を鼓舞する拍手がスタジアムに響き渡りました。

特に武富選手を中心に勝ちへの執念を見せてくれたので、私も責める気にはなりませんが、

残念ながら、

スポーツは結果で判断されるものです

現状では、降格圏の17位。

16位には、リーグ戦で引き分けた長崎

18位には、ルヴァンで4-1で敗れたガンバ。

私は戦術とか分析するのは得意じゃないのでわからないんですが、

今のレッズには何が足りないんでしょうか。

この後、Jリーグは中断期間に入ります

監督を替えて劇的に変わるとは思いませんが、

それでも現状を打破するならば

今のタイミングしかないんじゃないでしょうか。

(後任のリストがあるのかは定かではありませんが)

未勝利は

やはり悲しいです。めっちゃ落ち込みます。

帰りの浦和美園までの道では、

今年は残留できたらいいな、とか降格も十分ありえるなんて話も聞こえてきました

とにかく現状を打破できない限り、今年はマジメに残留争いもありえそうです

中断期間を経て迎えるジュビロ磐田戦、

開幕から未勝利の長いトンネルを抜けることが出来るのでしょうか?

とにかく、
サポーターは選手を信じて応援するしかないんじゃないかと。